2017年04月12日

ATOMIC REDSTER G9i 171cm

ATOMIC REDSTER G9i 171cm

2018 atomic redster g9i 171cm.jpg

前述のとおり試乗会に行けなかったので、ムリ言って貸して頂きました。

試乗場所は志賀高原・奥志賀高原スキー場と焼額山スキー場。
4月2週目、ということで、雪はザクザク。
硬い状況でも履きたかった・・というのが正直なところ。

で、いざ履いてみる・・。

従来モデルで言うところの、ブルースターAX、もしくはAC、くらいのモデルでしょうか?
ビンディングがNEOXだったので、AC、かな?

正直、Aシリーズの169cmとか、ちょっと苦手意識があったんです。
これも履いた瞬間から同様の感触が・・(イヤな予感・・)

で、滑ってみる・・。

意外と(失礼!)ちゃんと滑れる!
グサグサ雪の中、突っ切ってバリバリ走ってくれます。
ショートはちょっと苦手・・かな・・?従来のAシリーズと同様の感触。
でも、コブに入るとスルスル回しこめるので、ショートも出来るはず。うん。

手で持ったときの重量感が明らかに軽くて、リフト乗車中に感じる重みも軽め。
もちろん、スキー操作感が軽い!

従来のAシリーズで感じていた、「オールラウンドだけど、小回りが苦手かも」っていう印象が変わりました。

171cmでしたが、も少し短いのも履いてみたい・・
気になる・・っていう板です。

うん。
来季、コレかも。

posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2018モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする