2011年05月12日

ReIsm SL-C 168cm

ReIsm SL-C 168cm
リズム SL−C
reism sl-c 168cm.jpg


LA-F CLASSIC のモデルチェンジ版、だそうです。

結論から言うと、ボクはこっちの方が好みです。

全体的に柔らかくって、優しさを感じます。
整地で飛ばすこともできますし。
ロングもショートもできます。
ただ、LA-F に比べると、整地ではパワー不足を感じますが。

オールラウンドに使えます。

センター位置はほぼ一緒なんでしょうか?
でもこちらは違和感なく履けました。

んー。

次回、また機会があれば、KO-BX とかも試してみたい、なんて思いました。


posted by スキー狂@たかし at 06:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2012モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ReIsm LA-F 167cm

ReIsm LA-F 167cm
リズム LA−F
reism la-f 167cm.jpg


初めてのブランド(楽しみ)

ボクが指導員検定受検のシーズンに、スキー映画が公開されました。
瑛太主演の「銀色のシーズン」ってやつ。

その映画で、瑛太が履いてたスキーがコレ。
ReIsm LA-F (確か映画では174cmだったはず)

正確には、当時の LA-F は、現行モデルでは、LA-F CLASSIC というモデル名になってるそうです。



4月の春雪グサグサ。
朝イチから履いてるけれども、既にグサグサ。
うさぎ下のパノラマでかっ飛ばしてみる・・・。

フツーに楽しい!!

ロングもショートも!
グサグサ春雪を気にすることなく、突っ切っていくパワー有り。

この時点で、ちょっと不安が。
実は、コブを滑りやすいオールラウンド、という予想で貸して頂いたこのスキー。
(もう1台の SL-C も)
ちょっと期待ハズレかも?と。
(期待ハズレはアナタのスキー技術の低さでは?なんて・・(泣)


で、黒菱に入る。

前日の疲れのせいか、思うように滑れない(焦)
自分の 2010 ATOMIC D2 DEMO TYPE-A 169cm の方が滑りやすいかも、なんて。

途中、同行の皆様とスキー交換したりして、午後からもう1回、LA-F にチャレンジ。

うん。まともに滑れる。
昼ごはんでビール呑んだせいか、体がキレる(は?)


でも、なんか違和感が残るスキーです。
センターが前寄りなんでしょうか?
なんか後ろの長さが気になるんです・・
(気にするなら、自分の技術レベルの低さ、ぢゃないんですか?)

優しいようで、結構キツイ。

テク・クラレベルの人が履くと良いんでしょうか?
ちょっとボクにはキツイ、って感じのスキーでした。


posted by スキー狂@たかし at 06:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2012モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

ATOMIC D2 DEMO X TYPE-A 169cm

ATOMIC D2 DEMO X TYPE-A 169cm
アトミック D2デモ エックス タイプA
2012atomic d2 demo x type-a 169cm.jpg


昨年(D2初年度)D2 DEMO TYPE-A 169cm を買って、今季もメインで履いてました。


来季の X TYPE-A 、全く別物です。
先の X TYPE-S と同様に。

従来モデルでは、169cmだと、大回りするとどうも安定感が・・
などと、自分の技術を棚に上げて文句を言ってたんです(偉)

が、来季モデルは169cmで充分に大回り対応できます。
逆に、コレの179cmとか184cmって、怖いんでは?
なんて、勘ぐってしまいます。

じゃ、小回りはできないのか?
っていうと、そんなことはなく。

そりゃ、X TYPE-S に比べると小回りはしにくいです(当たり前)

最強のオールラウンドスキー。


ちなみに、X じゃない、フツーの TYPE-A とか TYPE-S は、今季モデルとは変更無し、とのこと。

テク・クラレベルの人は、X を。
1級レベルの人は、フツーのを。

ぢゃ、オマエはフツーの選ぶか?
っていうと・・・



posted by スキー狂@たかし at 06:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2012モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ATOMIC D2 DEMO X TYPE-S 165cm

ATOMIC D2 DEMO X TYPE-S 165cm
アトミック D2デモ エックス タイプS
2012atomic d2 demo x type-s 165cm.jpg


例年、試乗会当日は春雪で腐り気味なんですが、試乗会中止の今季に限って絶好のコンディション。
朝からコレ履いて気持ちよく滑ってました。


すると、どこからともなく・・ここ数年、教えて頂いている鬼コーチが・・・
(技術選・甲信越予選優勝された方)

「いいスキー履いてんぢゃん(脅)」

小学生時代、大阪・十三のビッグバード(ゲーセン)で絡まれて以来。
大人になって初めて。

絡まれました(怖)
(一部、ノンフィクションです)

・・・・・
・・・・・


で、試乗レポ。

今季モデルの X TYPE-S よりも、しっかり。
「しっかり」って書くと、「硬い」なんて思われるかも知れませんが・・
硬いとは違う・・

しっかり。

すぐにクルマに例えてしまいますが。

メルセデスとかBMWとかのイメージで。
D2になった初年度は、Cとか3とかの感じ。
2年目の今季モデルはEとか5になった感じ。

そして、3年目の来季モデルは・・・

SのAMGとか7のアルピナになった感じ!!

ちなみに、SのAMGを運転したことはないです・・某ウラ組織の方に後部座席に乗せて頂いたことが何度かありますが、流れ弾に気をつけないといけないのでインプレどころではなかったです。
(これ、ノンフィクション)


国産車と輸入車(特にドイツ車)との違いって、足回り、だと思いませんか?
高速向けに、硬い、っていうんじゃなくって、しっかり。
じゃ、ナニが違うか?っていうと。
ショックアブソーバーが違うんじゃないか、と。
(ボクの思いです。もっと違うところはたくさんあるだろうし、全体の剛性感も違うだろうし)

そういえば、日産の現行(2代目)エクストレイルとかデュアリスとかって、ザックス製のショックを採用したことで、マニアックな人からは注目されましたよね。
ザックスって、BMWの純正ショックメーカーです。
それを知ってる人も知らない人も、試乗した人は足回りのデキの良さ(正確にはショックのデキの良さに。他とのバランスがイマイチ、とかの評判もあるようです)に感心するそうですが。
(ボクはエクストレイル・デュアリス試乗したことないですが)

で、ザックスのナニがいいかっていうと、作動初期の応答が非常に速い、と。
結果、非常に滑らかなしっかりした乗り心地になる、と。

乗り心地が硬い・柔らかい、っていうのは、スプリングの硬さで決まるところが大きいと思うんです。
ショックの初期応答の速さとスプリングの硬さの加減を調整しないといけない、とは思います。
が、基本、国産車に使われるショックは初期応答が鈍い、のではないか?と。

じゃ、アルピナに乗るとどうなるか、っていうと。

「路面の継ぎ目を感じない」

ホント。
ただ柔らかいスプリングだけだと、フワフワするはず。
どちらかというと硬めのスプリングだけどもショックの初期応答が速いので、継ぎ目通過の振動が伝わりにくい。
(ちなみにボクは輸入車なんて買ったことないです。試乗したことがある、というだけです)



2年前、初めてD2スキーに試乗したとき、「路面の継ぎ目を感じない」ってことを思い出したんです。

で、来季モデルはより完成度が上がってます。
排気量が上がった、というか、クラスが上がった、というか、チューニング精度が非常に高くなった、というか。
足元から伝わる、「高級感」っていうか。

ハッキリ言って、ボクのようなヘタッピレベルでは過剰な性能のスキーだと思います。
が、乗ってしまうと欲しくなる!!
上手くなるような気がする!!!
(実際、ビデオ撮ってもらいましたが、普段よりもスキーが動いてるような気がしたのは・・やっぱり気のせい?)

冒頭の鬼コーチも「乗ったら欲しくなるでしょ」って、仰ってたし。

昨年履いた、SL競技用の非D2タイプの選手用のような猛獣系ではないけれども。
きっちりと躾けられた猛獣系、って。
(ちょっと違うか)


posted by スキー狂@たかし at 06:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2012モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

2012モデルスキー試乗レポート

某宿坊の写真、手元に無い(涙)

IMGP0075.jpg

・・・・・
・・・・・

当初予定していた2012モデルスキー試乗会が中止になったため、久しぶりの「試乗無し」を覚悟していたのですが・・・
ひょんなことから(ショップさんのご好意で)試乗できるようになりました。

と言っても、例年のように「試乗しまくり」ってワケにもいかず。
ここ数年、お気に入りのアトミックを2台。
(自分で運ぶ、っていう状況から2台が限界かと・・基本、面倒なことは嫌いです)


それと、今季最終スキー初日の夕方
(って、昼過ぎでしたが・・強風でゴンドラストップ)
自分のスキーが壊れて、翌日のスキー確保のために以前から気になっていたリトルトライブへ!
「ReIsm」を試乗!

開発者というかオーナーの岩渕さんに対応してもらい、2台準備してもらいました(嬉)



試乗リスト

・ATOMIC D2 DEMO X TYPE-A 169cm
 アトミック D2デモ エックス タイプA

・ATOMIC D2 DEMO X TYPE-S 165cm
 アトミック D2デモ エックス タイプS

・ReIsm LA-F 167cm
 リズム LA−F

・ReIsm SL-C 168cm
 リズム SL−C

以上4台です。
(例年に比べると少ない・・)

アトミック2台については、初日午前は3月とは思えない軽い雪質での試乗・・午後はやや湿雪気味。
2日目は朝から湿雪気味・・午後は完全にグサグサの春雪に。

リズム2台については、4月の八方尾根・・ザブザブグサグサ春雪コブでの試乗。
ちなみに、ボクのコブ滑走レベルは・・ザブザブグサグサSAJ3級程度です(悩)
(ちなみに3級って、コブ種目は無いんぢゃないっすか?)



はい。
では、本編はまた後日・・(をい)


posted by スキー狂@たかし at 01:12| Comment(0) | スキー試乗会レポート2012モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする