2007年01月23日

SAJ全日本スキー連盟公認 準指導員検定について プルークでしょ。

結構マジで。

・・・・・
・・・・・


たった今、追加したカテゴリ。
「準指導員検定」

これについて。


普通の人が、「スキーの準指導員」と聞けば、「うわっ!めっちゃウマイんとちゃうの!?」と思うはず。

でもね。




実際は・・・あわわ・・・な感じな人が多いっすよ。
モチロン、ボクも。あわわ・・・な人です。


でも。

じゃあ、スピード出して、ビューン!!
って滑れる人は、準指導員合格するか?


っていうと。


ダメっすよ。
不合格です。


だから、スキーって面白いです。




まぁ、あくまで各都道府県スキー連盟が合否のカギを握るんで何とも言えないですが。


やっぱり、プルーク系の正確さ。
これに尽きるか、と。


準指導員ならば、プルーク系はしっかりとしておきたい。
ボクはそう思います。

正直に言うと。
「プルークなんて楽勝やん」なんて思ってた自分が恥ずかしい・・・。


でもね。

この「プルーク」ができたら、色んなモノが見えてきます。
マジで。


プルークボーゲン。
プルークターン。
シュテムターン。

この3種目です。

ちなみに、シュテムターン、ボクは苦手です(汗)
今も自信無いです。



ですが。
プルークボーゲン。
プルークターン。


この2つは、絶大な自信あります。
文句言われることは無いです。
・・・今季は、ドブまたぎ・・・です・・・。


だって。

ホント、泣くぐらい練習したし。
いや、泣いてないけど。

涙が出る、なんてレベルじゃないくらいに練習しました。
この練習はツラかったなぁ・・・。
posted by スキー狂@たかし at 00:00| Comment(0) | 準指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする