2007年06月09日

NEW インプレッサ 試乗しました!

Active Style
New IMPREZA

・・・・・
・・・・・


ちょっと気になるクルマが出たので試乗してきました。

新型インプレッサ。

20070609144237.JPG

(リアシートに乗ってるのは、息子(3歳)です)


免許取得前の高校3年の時に、初代インプレッサがデビューしました。
当時、カイル・マクラクランがTVCMに出てました。

その後、WRCで大活躍していることは、多くのクルマ好きの方にとっては有名なこと。

いつか乗りたいなぁ・・・なんて思いつつ、4年前に現行フォレスターを購入しました・・・。


そんなこんなで、新型インプレッサの試乗レポートです!!




行き着けのスバル・ディーラーのショールームには、トップグレードの「S−GT」が展示されていました。
ATじゃなくて、5MT仕様を展示しているあたりは、スバルならでは。

ちなみにボクのフォレスターも5MTですが。


全く買う気は無いんですが、試乗させてもらうことに。

「ご家族皆さんでどうぞ!!30分くらいで帰ってきて下さいねー」
行き着けとは言え、非常に自由に試乗させてもらいました(嬉)



試乗車は、ベーシックグレードの「15S 4AT車 2WD」
中間グレードの「20S」もあったのですが、あえてベーシックな1.5L車に。


キーを捻ると、スピード・タコメーターがフルスケールまで振り切ってからエンジン始動。

コレ、現行レガシィから始まった演出ですね。
(先代からあったのかな?)



スバルに共通する欠点は、ATが鈍いこと。
残念ながら、新型インプレッサも鈍いです。
1速から2速へのシフトアップが特にヘン・・・。


でも、足回りは期待通り。

トヨタ車みたいに、ゴムマリのようなブヨブヨした感触は一切無く、妙に硬いわけでもなく、スプリングとショックがしっかりと仕事してる印象。

一般道だったんで、80km/hくらいまでしか出していませんが、どの速度域でも良好な乗り心地・ステアリング感触でした。

ブレーキのペダルタッチも好印象。
トヨタみたいに妙に軽くもなく、踏んだ分だけ効く感じ。


エンジンが1.5Lなので、パワフルに走ることはできませんが、必要十分な加速は得られました。


走る・曲がる・止まる と、クルマにとって最重要項目に関しては、文句ありません。



でも・・・。

内装の質感がイマイチ・・・。
20070609143917.JPG


見た目で判断する人にとっては、魅力的なクルマには見えないでしょう。



売れるか、売れないか?
といえば、たぶん・・・売れないような気がします。

ナゼか?

あのクルマの良さ・・・
走る・曲がる・止まる を、クルマ購入時の優先項目に挙げる人が少ないと思うのです。


3列シートで7人乗り、とにかく車高は高くて広いクルマ、とか、どうでもいいことを優先させたクルマが多い最近の国産車・・・。




こういうマジメなクルマ、ボクは好きです。

なんといっても4WDを選べば、雪道でも無敵ですからね!
スバルの4WDは!!


ボク的な点数は・・・
10点満点で、7点。
あとは、妻夫木くんのTVCMで、1人でも多くの人に試乗してもらって「基本性能の高さ」を実感してもらうしかないです!!

ガンバレ、スバル!!

ちなみに、子供は「インプレッサ・ミニカー」を貰って、「インプレッサ大好き!」って言ってます(笑)
20070609184912.JPG
posted by スキー狂@たかし at 22:03| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする