2008年02月17日

指導員検定会 結果は・・・

「ガンバレ!もう1人のオレ!!」 (え?)

・・・・・
・・・・・


080217.JPG

何とか合格することができました。
これもひとえに、サポートして頂いた皆様のおかげです。

有難うございます。



これだけ書くと、さも余裕たっぷりで合格したような雰囲気を醸し出しているかもしれませんが、現実というのはとっても残酷で。

ずーっと悩みのタネだった、理論。
結局、検定前夜は深夜まで一夜干し・・・(干してどうする)

参考写真はコチラをどうぞ。
http://aioiginrei.blog100.fc2.com/blog-entry-106.html

ちなみに、ホントに徹夜した方も若干名・・・



期間中、ずーっと雪の神様に恵まれて、おかげで帰りにはクルマがどっぷりと埋もれてしまってて、発掘するのに1時間も。
しかも、当初は間違って他人のクルマを盗掘するなんてアホなことをして。


もっともっと書きたいことはあるんですが。
それはまた後日。(眠いっす)



でも今日書いておきたいことが。

今回の受検にあたって、ホントにたくさんの人達にお世話になりました。

直接、ご指導頂いた方々はもちろん、黙って環境を整えて頂いた裏方の方たちも。
メールとか電話で励ましを頂いた方たちも。
毎週末スキーに行く、なんてアホなお父さんを温かく見守ってくれた家族も。

そして。
何といっても、同士の仲間達。

そんな、たくさんの方々の応援のおかげです。


有難うございます!!
posted by スキー狂@たかし at 23:46| Comment(13) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ハガキが届きました

来週の予定が!?

・・・・・
・・・・・


本日、帰宅したらハガキが届いてました。

hagaki.JPG

こういうハガキが届くことを聞いてなかったのでドキドキで。
一体何事かと思ってしまったボクって、何か後ろめたいことがあるのかも(汗)

あと10日経てば、全てが終わって結果が出ます。
そんな緊張感を改めて感じた、このハガキ。

鬼コーチ(誤字ですby赤ペン先生)優しいお姉さまからも喝が入ったし。。。



・・・

それはそうと、ニューモデルの話。

穴開きスキー。

fischer-anaaki.jpg
(写真はFISCHERブログから転用)

穴開き、調子は良いみたい。
でもこのまま市販はされないような気がしますが。
どーなんでしょ?



さて。息抜きは終わり。
勉強しますか。
posted by スキー狂@たかし at 22:24| Comment(0) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

スキー指導員養成講習会 実技実習

肩こりな滑り

・・・・・
・・・・・


yousei1.jpg

相変わらずの緊張感の無さ(汗)
なぜだか、準指導員受検のときのような緊張感は皆無。

いや、皆無っていうのは言いすぎだけれども。



3日間ずーっと降り続いた雪。
でもとっても軽い雪で、低速練習には最高の状況。

シュテムターンって、物凄く盛り上がる滑り方なんや、なんて意外な発見もあったり。
まぁ、受検生ならでは、の盛り上がりなんでしょうけれども。


来週以降は、法事があったりするので、滑走時間の確保が困難になりそうで、実技についてはこの3日で仕上てしまいたい目論見でしたが。

そんなの到底ムリ(屍)
やっぱり確認したいことがいくつもあって。
どーしよ。



相変わらず、進んでいない理論のお勉強。

けれども、ついさっき仲間から有難いメールを頂いたので早速活用させて頂きます!

ありがとう!!!



ついに。
あと20日を切ってしまった・・・
posted by スキー狂@たかし at 23:20| Comment(8) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

指導員検定受検者特別講習会

ハズレかも

・・・・・
・・・・・


okukan080118-2.JPG

久しぶりに雪に恵まれたスキー。

初日の午前中は好天に恵まれて、ホント気持ちよく滑れたけれども、講習が始まった午後からは一転して雪模様に・・・。



雪が降らなかったら、「雪がありません。残念ですがスキーができません(涙)」なんて書くくせに・・・

雪が降って寒かったら、「寒くて足の感覚がありません。残念ですがスキーができません(涙)」なんて書きそうになる自分って・・・



久しぶりに低速系の講習をみっちりと。

確か、検定種目にはもうちょっとスピードを求める種目もあったはず・・・なんて遠い目をしてみるも、遠すぎて気付いてもらえず。
3日の講習は終了。

何だかんだ言って、じっくりと低速系ばっかりやるっていう機会も数少ないはずなので、有意義であったり。

みっちりと。




で、やっぱりスキーが楽しいのは、スキー自体、楽しいけれども、スキーを通してつながった友人と会うのも楽しいことで。

もう会えないかも・・・なんて思っていた、「(通称)島流しさん」とも再会できたし(嬉)!
相変わらず、お上手な滑りを披露して頂きました。

今後の展開とか大変そうだけれども、この先もずーっとスキーを続けて欲しい人です。




講習終了後、受検仲間同士で滑ってるとき。

ボクはすっかり「フリーモード」でお気楽に滑っていたら・・・
ビデオを取り出して、低速系の滑りを記録している同士たち・・・(汗)

意外とマジメな一面を見てしまいました(失礼!)

ってか、ボクが不真面目なだけか。




ネタ的には、クルマが立ち往生とか、寄生虫にやられた、などなど、話題満載の2泊3日でしたが、とりあえず無事に行事が終了して一安心。



あ、そうそう。
びっくりしたのは・・・
ゲレンデでいきなりハンドルネームで呼ばれたこと(屍)

心の準備がなかったので倒れそうになりましたです(汗)
posted by スキー狂@たかし at 23:38| Comment(4) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

スキー指導員養成講習会(理論)

ドキドキ

・・・・・
・・・・・


20071110155929.JPG

ついに始まりました。
スキー指導員養成講習会。

準指導員受検のときから、教程本に変更は無いので新たに購入するものはなし。
とはいえ、「受検者のために」とか「オフィシャルブック」は最新版を事前に購入して講習会に臨みました。


総勢16名(だったかな?)

うち、半数くらいは準指導員同期の皆様で、まぁ気心が知れている、というか、緊張感が無い(をい)、というか。


3年前の準指導員受検の時は、物凄く緊張して受講していたのに、今回はそれほどの緊張感もなく。
ナンかヤル気に欠けるなぁ・・・っていうのが正直なところ。

でも改めて理論の出題範囲(結局は全部らしい・・)を見ると、「滑りも勿論だけれども、勉強しないと絶対に落ちるな」と確信させるほどの広範囲でディープな内容。
ってか、「勉強しても落ちるかも」と思わせるほどの内容。


久々に「講習」というものを受講して得られるモノもあったりして。
雪上で確認したいなぁ、なんてことが1つ。


2010年に、日韓共催でアルペンスキー世界選手権を開催する動きがある、なんてウラ情報も飛び出したり。
(真偽の程は・・・)

スキー教程も来季から変更されるそうです。
(真偽の程は・・・)

何がなんでも合格しないと。
また教程本を数種類購入するのはイヤですし。


あとは、いつから勉強開始するか、ってのが最大の問題。
まぁ、ボチボチと・・・。
posted by スキー狂@たかし at 20:36| Comment(4) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

あと5ヶ月

また行ってきました

・・・・・
・・・・・


s-CIMG2695.jpg

なんか月イチペースで通ってます。
ただ眺めるだけですが。

前回から1ヶ月ぶりくらい。
秋、というにはまだ早い雰囲気。

それにしても・・・

こんな急斜面だったっけ?
雪の無い時のスキー場って、必要以上に急斜面に感じます。



そういえば、本番まであと5ヶ月。
何か準備をしたのか?というと。

リフト券を買ったのみ(汗)

ま、先を考えてるだけヨシとしましょう。
でも、未だ全く勉強は・・・ヤル気無し。

リフト券といえば、もう1つの公営スキー場の月間券も買ったほうがお得かも、なんて考えてます。



お受検は第1目標ですが、某大会も出るつもりです。
こちらは、あと4ヶ月弱。


・・・

なんか、まだ滑りたくない気分。
今、滑ってもダメダメなのは確実。

もうちょっと膨らませてから。
posted by スキー狂@たかし at 22:53| Comment(0) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

シーズン券

脳みそが溶けてます。

・・・・・
・・・・・


s-CIMG2467.jpg

結局、全く勉強なんてしていないお盆休み。
予想通りなんで、気にもしてません(強気)


だいたい、このクソ暑いときに「技術指導と学習指導について」なんて考えられるワケが無いワケで。

スキーっていうのは、寒いところでやるスポーツですから。
暑すぎ。

でも、夏が暑いと冬は大雪が降る、なんて嬉しい話もありますから。
暑いのはガマンすることにします。



で、ふと気にしたのが、スキー場のリフト券。

そういえば準指導員受検の時は、受検会場のスキー場のシーズン券を購入したっけ、なんてことを思い出したのは、今朝、バイクに乗って高速を走ってたとき。

それにしても、ボクのバイクでの80km/hは、スキーでの80km/hに匹敵するかも。
同じくらいの緊張感、ってことでは。


・・・・・

帰宅して早速、ググってみれば。

「オクカン」


今月末までに申し込めば、¥35,000−也。
ナイターのシーズン券までは不要か、と。
でも駐車券¥5,000−也、は必要か、と。


西日本ブロック指導員検定受検者特別講習会で、3日間。
指導員検定会で、3日間。
B級公認検定員検定会で、2日間。

シーズン券を買わないで1日券・2日券で滑る計算をしたら・・・
¥32,400−也。


ひょっとして、間違えて「県技術選」なんかにエントリーしたら、さらに2日は増えるわけで。
そんなのにエントリーしなくても、1〜2日は滑るだろうし。

これはやっぱり「買い」です。



ナイター、どうしよっかなー。
週末だけってのが・・・
平日もナイターあるなら、仕事帰りに1・2回行くのに・・・。



そういえば。

暑いから、理論の勉強はできません!
なんて言ってるワリには。

しっかりと電卓弾いてるボクって。
勉強はいつからするのかね。



さ。
犬の散歩行って、フロ入って、ビール呑も!!
posted by スキー狂@たかし at 17:12| Comment(2) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

指導員検定 理論って

呑みすぎ

・・・・・
・・・・・


20070224105516.JPG

特に意味のない写真です。
白馬47で見たオモロイおじさんです。



暑い昼間、何もヤル気が起こらなくって、しょうがないから指導員検定の理論の勉強でも始めようか、なんてガラにも無いことを思いついてしまいました。

で、久々にスキー教程なるものをパラパラとめくってみる・・・。


・・・・・
・・・・・

5分も経たないうちに猛烈な眠気に誘われてしまって、2時間のお昼寝。

2時間後、起床。



もう1度、スキー教程をパラパラとめくってみる・・・。


・・・・・
・・・・・

3分で頭痛を感じてしまって、本日は終了。
フロ入って、ビール呑んで今に至ります。



3年前にあんなに勉強できたのが信じられません。

人間って、3年でこんなにもアホになるものなんですね。
このままではイカンです。



ふとした疑問が。

養成講習会のカリキュラムって、毎年変わるものなんでしょうか?
変わるんならば、カリキュラムが分からない今の時点で勉強したって、「意味なし」になる可能性があるような気がしますが。


なんて。
何でもいいから、「まだ勉強しなくていいよ」っていう言い訳を探してる自分が恥ずかしい・・・。
posted by スキー狂@たかし at 23:50| Comment(2) | 指導員検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする