2010年07月02日

VOLKL RACETIGER SPEEDWALL GS 180cm

VOLKL RACETIGER SPEEDWALL GS 180cm
フォルクル レースタイガースピードウォールGS

VOLKL RACE TIGER SPEEDWALL GS 180cm.JPG

ショップの兄さんの評判がよかったので・・


視界悪い状況で履いたので・・
あまり良さは感じられず・・
(テンションも下がっていたので・・)

でも、あの状況でフツーに滑ることができた、って結構スゴイことかも。
ワリとスピード出して滑れたし。

ウワサでは操作が軽い、とかって言われたけど、そんな印象は無く・・

フツーのスキー。


ただ、滑走性は良いです!
さすが、スピードウォール!
でもワックス塗るのが面倒かもしれませんが・・

見た目のデザイン、これはこれで好きです。

誰にでもオススメできるスキーだと思います。
ホントに。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

SALOMON 24HOURS S3 POWERLINE 169cm

SALOMON 24HOURS S3 POWERLINE 169cm
サロモン 24HOURS S3

SAMOMON 24HOURS S3 POWERLINE 169cm.JPG

これもオールラウンド。

ホントは、24HOURSのS5とかLMを履いてみたかったけれども、たまたま試乗スキーが空いてなくって。


ダメ。
楽しくないです。

中身のないスカスカな印象。
(サロモンさん、ゴメンナサイ)

S5を履いてみたかったです・・。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

OGASAKA TC-SX 165cm

OGASAKA TC-SX 165cm
オガサカ TC−SX

OGASAKA TC-SX 165cm.JPG

オガサカ ショート系。

試乗会に行ったら、とりあえずオガサカには試乗します。
そういえば昨季はオガサカ履いていませんが(汗)


丸山貴雄デモが技術選初優勝!

で、ショート系で使用したスキーがコレ!
ってことで。


履いてみる・・
履いた瞬間のインパクトとかは特に無し。

滑ってみる・・
イマイチ・・


たぶんボクがヘタッピだから・・
イマイチ・・

ここ数年のお受検でお知り合いになった方の話では・・
「オガサカって、こうだから、あぁして、こうして・・」

ボクのレベルでは履きこなせません(涙)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

KEI-SKI R15 170cm

KEI-SKI R15 170cm
ケイスキー R15

写真取り忘れ(泣)


これもオールラウンド系。

さっきのR18と比べると、かなり優しい印象。
全体的に全ての面で優しくなっています。

悪雪吹き溜まりに突っ込むとフラフラするし、ちょっと頼りない印象も。
でもとっても素直です。

いろいろ好みもあるかと思いますが、ボクはR18が好きです。


でも実は、準指・指導員検定に最適なスキーかも(マジ)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

KEI-SKI R18 170cm

KEI-SKI R18 170cm
ケイスキー R18

KEI-SKI R18 170cm.JPG

オールラウンド系。

シンプルで良いスキーです。
素直に「欲しい」と思いました(マジ)


最近、各社いろいろと凝った構造のスキーになっていますが、シンプルなサンドイッチ構造でもこんなに良いスキーがあるのね・・と思ってしまいます。
サンドイッチだからダメ、っていう発想はしていませんが、最近の複雑怪奇な構造に慣れてしまうとどうも・・ね。


悪雪の吹き溜まりでも「ガツン」と突っ切っていくパワーもあります。
スピード出しても安定感あります。
ショートもできます。
操作も優しそうな印象。


シンプルなスキーが欲しい。
って方、オススメです。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

KEI-SKI NUPRI 163cm

KEI-SKI NUPRI 163cm
ケイスキー ヌプリ 163cm

KEI-SKI NUPRI 163cm.JPG

初体験のブランド。
KEI-SKI
昨年の試乗会でも、我満嘉治さんが来られてて販促活動されていました。
もちろん今回も。
SKI NOW世代の方には懐かしい名前でしょ?

夏場に行きつけのショップでよく見かけます。
で、ある時、ブーツの微調整をショップにしてもらってて引き取りに行ったときにいらっしゃって、気さくに声をかけられました。
「あ、そのブーツ良いっすよね!ボクが褒めると問題あるかもしれませんが(そのメーカーと契約していない)、ボクはそのブーツ好きです!」

その時、我満さん色んなブーツを履いていました。
「お客さんの立場で色んなブーツの違いを感じてみたくって」と仰ってましたが・・・



実は、今季(2010シーズン)はブーツ使用契約を結んでいないらしく、5〜6ブランドのブーツ(詳細は書けません)を試させてもらったそうです。
で、その中で、あるブランドのブーツが劇的に改良されたらしく・・・
(詳細は書けません・・)

「スキーもブーツも履いてみた自分の感覚が1番ですからねー!」
と仰っていました。
とりあえず、近日中にそのブーツをショップで履いてみようか、と思っています(欲)



さて。
KEI SKI NUPRI

「ガッツリ滑るんではなく、『スキーで遊ぶ!』って感覚で乗ってみて下さい!」
って言われました。

クルクル回るスキー。
まさしく「遊ぶ」スキーです。

ATOMIC NOMAD BLACKEYE よりもっと「遊ぶ」スキー。
スピードには強くないです。

イメージとして、初心者用のスキーってこれくらいクルクル回るんかな?
と思いますが、そんなにフラフラしていません。
結構、しっかり乗っていけたりします。

「10年ぶり?久々にスキーしてみようかな!」
なんて方に最適なスキーでは?


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

K2 CHARGER 167cm

K2 CHARGER 167cm

K2 CHARGER 167cm.JPG

ショート系を探してたけど、何でもよくなって履いてみたら・・

試乗しながら、松沢寿ナショナルデモのレッスンを受けていました。
「ぢゃ、次もショート系で」って言われて、試乗板を探すも適当なスキーが見つからず、「K2履いてみよう」って思い出して、選んだのがこのスキー。

状況的には、硬い状況の急斜面ショート。

このスキー、柔らかい状況では良いんでしょうけど、硬い状況ではグリップしてくれず・・
ボクの技術が幼稚なのが原因なのでしょうけど、ボクの幼稚な技術をフォローしてくれるスキーではないことは判明しました。

なので、ボク的には「イマイチ」と感じてしまいました、とさ。

K2。
例年、良いスキーにめぐり合えるブランドなので楽しみにしてましたが・・・
来季は良い出会いがありますように・・・


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(2) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

HEAD WC i SPEED 180cm

HEAD WC i SPEED 180cm
ヘッド WC i SPEED 180cm

HEAD WC i SPEED 180cm.JPG

ロング系の市販バージョン。

視界の悪い中、妙にグサグサのまま硬くなった状況を恐る恐る滑ったのであまり良い印象がありません(焦)

本来ならば、「フツーに大回りしやすい」
なんて印象になるはずのスキーだと思いますが。

もっと思い切って滑れる状況で試乗したかったです。

ただ、同じ状況で試乗した VOLKL RACETIGER SPEEDWALL GS 180cmでは、フツーに滑れたことを考えると・・・

んー
やっぱり、もう1回ちゃんと履いてみたいですね。

たぶん、良いスキーだと思います。
女子選手用GSよりも優しい女子のはず・・(あ?)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

HEAD WC i SL 165cm

HEAD WC i SL 165cm
ヘッド WC i SL 165cm

写真取り忘れ(涙)


ノーマルのSLスキー。

確かに「選手用」よりもライトな感覚。
重量感から剛性感まで、全てがライト。

滑りにくいこともなく、可も無く不可も無く。
このへんはヘッドのスキー、全てに感じる印象。

ごくフツーに「ショート系のスキーが欲しい」っていうなら間違いない選択肢の1つになるのは確実ですね。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

HEAD WC i SL RD 165cm

HEAD WC i SL RD 165cm
ヘッド WC i SL RD 165cm

HEAD WC i SL RD 165cm.JPG

男子選手用。
SL板。

アトミックの非D2のSL MEN なんかに比べるととっても優男、な感じ。
ゲレンデでフツーに履けるかもしれないレベルのスキーではないでしょうか?

そういえば、テール部分にICチップみたいなのが貼り付けられてて、たわみを感じてどうのこうの・・とかっていう機能があるそうですが、滑ってるときにそういう効能を感じるか?っていうと、残念ながら・・・。


でも、良いスキーだと思います。
ただ、これを「選手用」っていうのはどうも・・
「普通のSL用」ではないでしょうか?

もちろん、ボクにとって「扱いやすい」なんてレベルのスキーではないですけど。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

HEAD WC i GS RD 183cm

HEAD WC i GS RD 183cm
ヘッド WC i GS RD 183cm

HEAD WC i GS RD 183cm.JPG

俗に言う、「女子選手用」ってやつです。
なんで「女子」かっていうと、そりゃあ選べるなら「女子」ぢゃね(あ?)

R23規制に則ったスキー。

ボクの悪いクセで(数ある悪いクセのうちの1つ)、スキーを振り出すってやつ。
そんな履き方をするスキーではないです。
ってか、そんな履き方するスキーなんて無いと思いますが(焦)


大回り専用、っていう使い方するなら最高かも。
(知ってるわい!って?)

クセもなくキレイにたわんでる感覚もするし。
履いててイヤなとこは無し。

ただ、これでGSポール滑れるか?って聞かれると・・
厳しいかも・・

やっぱりヘタッピなので、R20以下のもっと優しい女子がいいかな、と・・


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ATOMIC NOMAD BLACKEYE Ti 174cm

ATOMIC NOMAD BLACKEYE Ti 174cm
アトミック ノマド ブラックアイ

ATOMIC NOMAD BLACKEYE Ti 174cm.JPG

雪が緩んできて、試乗スキーも出払ってしまって。
「何か楽しいスキーはないっすか?」って。


これ、ホントに楽しいっす(嬉)

検定受検、とか技術志向じゃなくなったらコレ買います。
悪雪とか全く気にせずにぶっ飛ばして滑れます。

雪面に張り付くような安定感、とかは感じませんが。
でも充分すぎる安定感。
ロングで飛ばしてみても、「面白い!」って。

ちょっと不思議な感覚。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ATOMIC RACE SL MEN 165cm

ATOMIC RACE SL MEN 165cm
アトミック レース SL MEN 165cm

ATOMIC RACE SL MEN 165cm.JPG

選手用です。

試乗会では必ず選手用スキーを試してみることにしています。
選手用、買うのはそれなりに勇気がいりますが、試乗するのはタダですから(笑)


アトミックといえばD2。
なのに、このスキーはD2ではありません。

今季のワールドカップとかバンクーバーオリンピックのスラロームで、選手が履いてたスキーを見て気になりませんでしたか?
「なんでD2じゃないんだろう?」って。
もちろん、D2の選手もいるけど、例えば皆川賢太郎選手はD2じゃないし・・・。
第1シードの選手もD2じゃないスキー履いてたりするし・・・。

で、履いてみました。

雪は緩み始めたときで、まだ硬さを感じるくらい・・まぁでも緩いか、って状況。


とりあえず、ゆっくりと小回りで・・・
ゆっくりと・・・

ゆっくりと滑らせてもらえません(焦)

加速していきます。
尋常じゃなく。

視界にはSLポールが見えてきます。



ここのところ、「選手用」って謳われるスキーが市販されています。
(この文章、おかしくないっすか? 「市販される選手用」って・・)

で、一体どの程度のレベルの「選手用」なんでしょ?
なんて疑問が湧いてくるワケです。(ボクだけ?)

あるメーカーのスキーで、「ヨーロッパカップレベルの選手用スキー」なんて表示されて某ショップで販売されているのを見ました。
聞いてみると、カタログに記載されている「選手用」とはモノが違う、とか。



で、今回のATOMIC RACE SL MEN 165cm
かなり本気の選手用ではないでしょうか?

緩んだ精神に喝を入れるには最適なスキー。
ヨーロッパにも「座禅を組む」という修行があるのでは?なんて思ってしまうくらいに、禅寺での修行を思い起こさせるスキーです(は?)
(1泊2日の禅寺修行の経験、何回かあります(笑))


posted by スキー狂@たかし at 06:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

ATOMIC D2 RACE GS 179cm

ATOMIC D2 RACE GS 179cm
アトミック D2 レース GS 179cm

ATOMIC D2 RACE GS 179cm.JPG

これ、昨年の試乗会で履いて凄く欲しくなったスキーです。
なので、かなりドキドキワクワクで履きましたが。



が?



大転倒しました(屍)

スキー2本とも外れて10mほど滑落・・・(恥)
ヘルメット被っててよかったです。

今季1番の大転倒。


転倒したのはスキーが悪いのではなく、ボクのスキー技術が幼稚だからです(哀)

いつもの悪いクセ・・
しかもちょっと雪が腐ってきたとこ・・



で、このスキー。
Xビンディングではありませんが、2010モデルよりも剛性感が高いです。
ラバーが違うはず・・

転倒する前から、「じゃじゃ馬っぽいかな?」なんて思い始めて、そのままの勢いで急斜面に突っ込んだらやっぱり大転倒(涙)

雪が緩んできた状況で「じゃじゃ馬っぽい」って感じるくらいなので、ボクが扱うにはちょっと難しいかも。


もうちょっと上手になった時に改めて挑戦したいスキーです(逃)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ATOMIC D2 DEMO VF-1 164cm

ATOMIC D2 DEMO VF-1 164cm
アトミック D2 デモ VF-1 164cm

ATOMIC D2 DEMO VF-1 164cm.JPG

これも昨季の試乗で履いてない1台。
2009年の技術選では、松沢聖佳さんがコレ履いてましたよね?
不整地小回りで。

で、今季参加したキャンプでも聖佳さんがコレ履いてました。
タイプS履いてるときの方が調子良さそうに見えましたが(マジ)、VF−1履いてるときも「惚れ惚れする小回り」をされていたので、1度履いてみたいな、なんて。


で。

頼りない(汗)

フワフワしててどこに行くか分かりません。

試乗初日の快晴で雪が緩んでるときに履けば、もっと好印象だったのかもしれませんが。
2日目のバーンが硬く締まった状況では・・・

コブとか不整地では良いのかも?
ちょっと中途半端に荒れてて硬い状況ではイマイチでした。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ATOMIC D2 DEMO TYPE-S X binding 165cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-S X binding 165cm
アトミック D2 デモ TYPE-S X binding 165cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-S X binding 165cm.JPG

「本当にビンディングの違いだけで、こんなに違うスキーになる?」
って。


前述のタイプAと同じく、市販されない組み合わせだと思います。
Xモデルではなく、普通のタイプSにXビンディングを装着した組み合わせ。

スキー履いた瞬間からガッシリした剛性感が伝わってきます。


滑ってみても同様に。
反応が早い、っていうか。

面白いです。


でもね。

ずっとこれ履いてると疲れるような気が・・・
「緩さ」が無い。



クルマ評論風にいうと、ゲルマン系とラテン系。

ゲルマン系が好きな方は、Xタイプを。
ラテン系が好きな方は、ノーマルのタイプSとかタイプAを。

フィアット・バルケッタとかアルファロメオ・スパイダーって、サーキットでは役不足なんでしょうけど、公道では充分に楽しめそうでしょ?
別にポルシェ・ボクスターを選ばなければならない、ってワケじゃないはず。

いや、ボクスターじゃなくってケイマンか。
(いや、どうせなら思い切って、911RSとか・・)
だとすると、スパイダーじゃなくってGTVっていう選択肢も・・・
(いや、どうせなら思い切って、8Cコンペティツィオーネとか・・)

・・・

ついでにちょっと脱線・・
最近のスポーツカー乗りって、「スポーツカー」ってものを理解して乗ってる人が少ないのではないでしょうか。

「スポーツカー」というクルマが成立するのは、「成熟したクルマ文化」があるから。
だと思いませんか?

速く走りたいのならば、サーキットでレーシングカーに乗ればいい。
住宅街の狭い路地通りをぶっ飛ばす必要はないでしょ?
そんなの単なる「ならず者」

レーシングカーの評価軸は「スピード」だと思いますが、スポーツカーのそれは「感性」だと思いませんか?
「スピード」だけではない、もっと複雑で色気が有るもの。

公道では「節度あるドライビング」を。
(別にガチガチに規則規制を守れ!って意味じゃないですよ)

「スポーツカー」って走ってるときだけでなく、止まってるときも「風景になる」乗り物。
止めるときもカッコよく。
禁止場所での路駐なんてダメダメです。

「クルマ負けしてる人が多すぎる」
って思いませんか?

・・・

話を戻します(焦)


もう乗り換えてしまって7年になりますが、ユーノス・ロードスターに乗ってたボクとしては、ラテン系のちょっと緩いけど楽しい雰囲気が満ちているほうが好きです。
(ロードスターはラテンではないけど、「緩い」っていう意味で)



あんまりガチガチだと、休日でもネクタイ締めてるよな気がして・・・何だかね。

(でも冬の休日は気合入れねばならんので、あえてネクタイ締めるのもアリか?)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ATOMIC D2 DEMO TYPE-S 165cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-S 165cm
アトミック D2 デモ TYPE-S 165cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-S 165cm.JPG

何故か昨季の試乗会では履いていないタイプS。
初体験です。


当初はショート系スキーの試乗は予定していなかったんですが、たまたま空いてたことから履いてみることに。


これ、良いっす。
ちょっと後ろ寄りのバランスのスキーでしょうか。

ショートからミドルまで、何でもできます。

でも、これでロングはちょっと厳しいかも。
厳しいのは、スキーじゃなくって乗り手の問題でしょうけど(屍)


凄く走るスキーですが、ちょっと「緩さ」も感じられるところが好き。
「1日中履くショート系」っていうなら、これくらいがいいかも。


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ATOMIC D2 DEMO TYPE-A X binding 174cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-A X binding 174cm
アトミック D2 デモ TYPE-A X binding 174cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-A X binding  174cm.JPG

これって、たぶん市販されない組み合わせだと思います。
普通のタイプAにXビンディングを装着。
市販されるXモデルは、ラバー素材が普通のタイプAとは異なる(ちょっと硬い)ので、今回のこの組み合わせは、「ビンディングの違いを体感する」のが目的か?


タイプA 174cm
これって、昨季の試乗会でも履いたんですけど。

まず、履いた瞬間に足元の剛性感が違います。
Xビンディングって、こんなに違う?っていうくらいに。
ガッチリしてます。

滑ってみても同じく。
「ガッチリ」

もちろん「しなやか感」はそのままに。


174cmですが、ショートもそれなりに出来る感じ。
これ1本でオールラウンドに使う、っていうのもアリかも。
ただし、それをするなら、確実に75点出せる滑りを身につけてから、の方が賢いと思いますが(マジ)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ATOMIC D2 DEMO TYPE-A 169cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-A 169cm
アトミック D2 デモ TYPE-A 169cm

ATOMIC D2 DEMO TYPE-A 169cm.JPG

これ。
今季、ボクが買ったスキーのニューモデル。


性格的な問題なのか人としての器の大きさの問題なのか、自分が持ってるモノが旧モデルになってしまう瞬間って、何だかモノ悲しくなりません?

大きなモノでは、家とかクルマとか。
小さなモノでは、PCとかケータイとか。

工業製品として捉えるとモデルチェンジするのが普通なので(いや、生物も進化しますしね)、あんまり女々しいこと言ってると仕事(いちおう、機械メーカー勤務)にならないんですけどね。


そう言えば、過去に付き合ってた相手に電話したくなる、なんてこと、男性に多いらしい、って話を聞いたことがあります。

スキーと全く関係無いですけど。


とにかく気になる、ってことです。
(ボクは電話したくなることはありません)



・・・

履いた瞬間に「しなやかさ」が足元から伝わってきます。
「これが同じスキー!?」っていうくらいに別物。

そういえば、昨季の試乗会で履いたときも「しなやか」って感じたんですよね。
アトミックのD2スキーって。

聞くと、素材の接着方法を変えたそうで。
素材自体はほぼ変更無しで。

厳密に言うと、2011モデルの方が若干柔らかいそうですが。
確かに柔らかいです。若干。
で、Xモデルはちょっと硬い、と。

ロングもショートもソツなくこなすオールラウンドっぷりは、2010モデル同様。
ってか、2010モデル以上にオールラウンドに。

1級以上の方ならどなたでも。
「スキーが上手くなるスキー」

ただし、これ履いても75点の滑りが出来ない人もココにいますけど(屍)


posted by スキー狂@たかし at 07:00| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

'11 モデルスキー 試乗会レポート 序章

YAKINIKU-NAGANO.JPG
某デモのオススメの焼肉屋にて(美味)



2011モデルスキー、試乗リストです。


ATOMIC D2 DEMO TYPE-A 169cm
ATOMIC D2 DEMO TYPE-A X binding 174cm
ATOMIC D2 DEMO TYPE-S 165cm
ATOMIC D2 DEMO TYPE-S X binding 165cm
ATOMIC D2 DEMO VF-1 164cm
ATOMIC D2 RACE GS 179cm
ATOMIC RACE SL MEN 165cm
ATOMIC NOMAD BLACKEYE Ti 174cm
HEAD WC i GS RD 183cm
HEAD WC i SL RD 165cm
HEAD WC i SL 165cm(写真無し)
HEAD WC i SPEED 180cm
K2 CHARGER 167cm
KEI-SKI NUPRI 163cm
KEI-SKI R18 170cm
KEI-SKI R15 170cm(写真無し)
OGASAKA TC-SX 165cm
SALOMON 24HOURS S3 POWERLINE 169cm
VOLKL RACETIGER SPEEDWALL GS 180cm

(順不同)


数えてみれば、19台。
ちょっと試乗しすぎ?


今季も懲りずに試乗会に。

「試乗したから」って安心して買ったはいいけど、実際に買って履くのは8ヶ月ほど経ってから・・・
ワクワクして履いたらどこに乗ってるのか分からず、「アワワ・・」って迷走したのは今季の私でございます(焦)


試乗条件
2010年3月下旬 戸隠スキー場にて。
天候:初日は好天に恵まれ、午後はグサ雪に・・。
   2日目は時折吹雪がちの悪天候に・・。雪はグサ雪ではなくとも固めの荒れた状況。


最近、思うのは・・
「このスキー、結構硬いよ!」なんて言われてるスキーに履いてみても、あまり硬さを感じないことが多いような・・
単純に、体重が増えたのか、それともスキー技術が上達したのか・・どっちでしょ?
体重について言うと、タバコを止めた8年前からほぼ変動なし(この2ヶ月で2kg以上増えたけど(焦))なので、スキー技術が上達した、ってことにしたいけれども・・
検定会なんかでジャッジされる点数から判断すると、ここ数年ほぼ変動なし(屍)


試乗レポート。
正直、アテにされると困りますが、ウソは書きません。はい。
ただ、人によっては全く違う印象を受けることもあるでしょうから。

そのへんはテキトーに読み流してください。


では。
頑張って書きます・・(汗)
posted by スキー狂@たかし at 07:35| Comment(0) | スキー試乗会レポート2011モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする